3つのトップ会議がストックフォルムで開催(2018/7/17)
トップへ


  検索 辞書 交通 地図 天気

3つのトップ会議がストックフォルムで開催
マルチエージェントシステムの AAMAS,機械学習の ICML,人工知能の IJCAI と3つのトップ会議がストックフォルムで開催されました.昨年度末に東北大からインターンに来てた西田君が投稿していた論文がワークショップに通ったのでストックフォルムに来ています.

前半は AAMAS と ICML の併催,後半はIJCAI に参加します.今回は8泊10日の長旅です.会場はStockholmsmässan.

まずは AAMAS と ICML の印象,日本だけではなく,アジアの存在感が薄い印象です.特に AAMAS はほとんどが西洋人で日本人はおろかアジア人でさえもほとんど見かけませんでした.ICML は旬のトピックとあって大盛況ですが,こちらもアジアの存在感は薄そうです.AAMAS と ICML の合同の招待講演では大きな会場が人人人で埋め尽くされています.

IJCAI は人工知能系のジョイント研究会なので幾つかのセッションが並列して走っています.画像認識,言語理解,学習,経路生成,ロボット…何もでもありです.私は主に画像系の発表を中心に聴講しました.こちらはアジア系の発表が多くありました.しかし,認識系以外のセッションでは西洋人の発表もそれなりにある印象でした.

IJCAIの採択率は21%で,中国325,EU129,アメリカ122,シンガポール26,オーストラリア23,日本は17だそうです.中国すごい‥人口が多いとかそういうレベルを超えていますね.日本はもっと頑張らないといけないですね.また,セキュリティとプライバシーというセッションも立っていたので日本だけではなく世界でも大きな問題になっていることを感じさせます.

企業展示には Google, Facebook, Amazon, IBM, Microsoft, NVIDIA などがブースを出しており(日本では日立も!),世界的に見てもまだまだ人工知能ブームは健在の感じがしました.我々も展示会に出す時に AI 関係の展示は見せ方に苦労しますが,これは世界的にメージャーな企業も同じような感じで,ビデオを流しているだけのところがほとんどでした.facebook はどこかで見たような人計測のデモをしていました.

最近,日々の管理業務が忙しくてなかなか研究の方向性をゆっくり考える時間が取れないのですが,国際会議に来ると他の研究を聞きながら自分の研究の方向性を考えるいい機会になります.特に今回は土日月と日本的には3連休があり,業務メールがあまり来ない期間があったことも幸いしました.

私の最近の研究は,人の流れの計測とシミュレーション,その最適化.そして,深層学習の最適化あたりがメインテーマとなっています.関連した研究を見ると,「機械学習のための最適化」というワークショップと「マルチエージェントでの最適化」というワークショップがありました.機械学習の方は大きな会場で人が一杯だったのに対してマルチエージェントの方は小さな部屋でしたが,深い議論がされていました.右下の図は左が機械学習のための最適化(発表の写真を取り損ねてポスター発表しているところ),右がマルチエージェントでの最適化の部屋です.同じような内容なのにこの部屋の大きさの違いは何なんだ…という感じです.

色んな発表を聞きながら自分たちの研究の強みや差別化,研究の方向性が定まってきたように思います.

もちろん,肝心の西田君の発表も無事に終了.

ストックフォルムは福祉の国,そしてノーベル賞の国です.ノーベル賞の受賞記念晩餐会が行われるストックホルム市庁舎は市街地から歩いてすぐのロケーション.オープニングレセプションは正にその場所で行いました.今立っている正にこの場所でノーベル賞の晩餐会が行われていると思うとちょっと感動です.

とてもいい街でしたが,辛かったのが2点,物価がとても高いこと.そして夏場は日がとても長いことです.

500mlの水が450円,330mlのビールが1000円,歯ブラシと歯磨き粉が1500円,ちょっとしたランチが2000円.物価は2倍から3倍という感じです.お金がドンドン飛んでいきます.

そして,日の出で明るくなるのが3時頃,日の入りで暗くなるのが23時過ぎ.日の出ている時間が長くて,時間の感覚がマヒします.23時を過ぎても明るいので,そろそろ日も暮れたし腹も減ったし飯でも食べるか…と思うとほとんど店は閉まっています.23時を回っているのですから,もちろん当たり前なのですが…何度か食料難民になるところでした.

最後に思いがけない出会いが二つありました.

一人は Shafiq.10年位前にスウェーデンから産総研にインターンに来ていたのですが,なんと会場でばったり.スポーツバーでワールドカップのイングランド vs クロアチア戦を見ながら晩飯を食べるという不思議な思い出ができました.

もう一人は古川君.3年ほど前の彼が学生の時に産総研でバイトをしてもらっていたのですが,就職先の企業から ICML を聴講に来たとのこと.ばったり会って,びっくりしました.皆さん頑張ってますね.こちらも負けないようにしないと.明日の便で日本に帰ります.日本はかなり暑いらしい.嫌だなぁ… (2018/7/17)

トップへフォトギャラリーへ

月に2回程度の更新を目標としています

Copyright(c) Masaki Onishi All rights reserved.